Pieces~自由への翼~

最愛の息子を自死で亡くし残された母の思い

履歴書

今日は1日雨

休みで良かった。



履歴書を書いて、昼からは履歴書に貼る写真を撮りに行ってきた。

写真を見ると落ち込む(泣)

顔のたるみとほうれい線に目の下のくま!



息子が亡くなって一気に体重が落ちてしまったからやつれてる…




年齢を感じる(泣)



息子の写真は変わらずに微笑んでる。

どんな風に年齢を重ねるのか私は知らないまま…



私くらいの年齢の息子に会いたかったな。

叶うことのない思い。




新しい職場で私はやっていけるか不安だけど先に進まなきゃ。


まだお迎えは来そうにないから。



息子のように自分で逝くことは出来ない。

全部、整理して終活してからかな。





姉妹たちや親戚に迷惑かけないように。

だからまだ逝けないなぁ。



息子の荷物も整理していかないと。

でも、大事な形見。



捨てることも出来ない。